英会話を勉強するぞー!経緯編

昨秋から職種が変わって、仕事の中で本格的に英会話が必要になってきました。

昨年、英語での会議(相手はアジア人)に参加して、日本語でもわからないことがいっぱいなのに、さらに英語でちんぷんかんぷんになり、すっかり固まってしまった経験をして、悔しくて。

そこで、一念発起!

今年は英会話をきちんと勉強します!!

今までも趣味的に英語の勉強をしていたこともあったけど、仕事で本格的に使うのは初めて。

本腰を入れて勉強しなきゃ。

ブログにも英語学習記録を残していきたいと思います。

私の英語遍歴

幼稚園時代

通っていた幼稚園(私立)に英語の時間があった。

小学生時代

幼稚園の友達が子供向け英会話スクールに通っていて、私も通うことに。

覚えていないけど、きっと私がやりたいと言ったのかな。

ここまでの経験のおかげで英語に免疫がついたんだと思う。

中学・高校生時代

英語は比較的得意な科目になる。

高校2年生の時に英検2級を取得。

暗記が苦手なので受験では単語力でやや苦戦。

大学生時代

4年生で研究室に所属すると、英語の論文を読むようになる。

同じ部屋にインド人留学生がいたので雑談程度の英会話をしていた。

就職、20代

入社するのにTOEICを受ける必要があり、大して勉強もせず、初受験。

結果が残っていないが、確か610点くらいだったと記憶。

入社後は趣味で、発音やイントネーションの勉強をしていた。

30代

2008年にTOEIC再受験(人事資料として出す必要があったため)。635点。

2012年にZ会のTOEIC対策の通信教育で3か月間、結構まじめに勉強。

そして、受験。755点。これが私の最大瞬間風速。

しかし学習継続できず、2015年に受けたときは、680点。

2015年6月から2017年3月まで、週一回、会社の英会話レッスンに通う。

どうしても使わなければならない目的はなかったので、だんだん雑談の場と化す。

そのうち仕事が忙しくて余裕がなくなりレッスンをやめてしまう。

40代

英語を使う場面は学術論文を読む程度、という生活が続いていたが、異動により必要に迫られる。

英会話は嫌いではないのです

小さいころから慣れ親しんできたし、英語を勉強すること自体はそんなに苦ではありません。

英会話レッスンをしていた時は、ニュージーランド人の先生が恋人募集中で、友達を紹介して一緒に飲みに行ったりとか、それなりに楽しんでいました。

夫婦で飲みに行っているときに、隣に観光客らしき外人さん一人客がいると、話しかけて会話を楽しんだりもします(よっぱらいの絆は万国共通。笑)。

でも、仕事で使うレベルではないんですよね。。。

これからの自分に、乞うご期待。

 

#106

投稿者プロフィール

芽瑠(める)
芽瑠(める)
都内在住アラフォー企業研究者。職場の人間関係に悩んだ経験から、「自分らしさ」「自己肯定感」を模索する日々。特技は料理。長年の不定愁訴を解消すべく分子栄養学と結び付けて健康で美味しい食生活を目指している。好きなモノは美味しいものとオットくん。趣味は旅行と山歩きと飲み歩き。♦ Facebookページ ♦ Twitter